HOME > 施術メニュー

鍼灸治療

鍼治療とは?

どんな病気であろうと、病気になれば身体のどこかに違和感が生じます。
違和感のある場所を選んで深いところであろうと浅いところであろうと直接刺激ができることは、鍼治療独特の方法です。

鍼の効果として一番にあげられるのが鎮痛作用です。また、緊張を緩和し自立神経の乱れを軽減させリラックスさせ新陳代謝を促す効果があります。これらにより、筋肉痛・神経痛・関節痛など痛みの軽減、肩こり腰痛など筋肉疲労・眼精疲労の緩和・食欲不振・胃弱など慢性的な内臓疾患、花粉症の症状軽減などに効果があります。

鍼を刺すと?

身体に異物(鍼)が侵入したとの信号は脳に伝わり、脳はこれを排除したりまた破壊された組織の細胞を再生するよう指示を出します。結果、細胞の再生のたみに血流が良くなったり、脳と局所との刺激や信号の往復のために神経伝達進路が活性化されます。

硬くなった筋肉(肩こり、腰痛)
鍼によって組織が破壊
血行の促進
新しい柔軟性のある若い筋肉が再生
肩こり、腰痛の改善。血行の改善によりコリづらい筋肉へ

感染はしないのですか?

当院では、完全滅菌・消毒をした「使い捨てのディスポ鍼」を使用しておりますので感染の心配は一切ありません。安心して治療をお受けいただけます。 また、ディスポ鍼(使い捨て)については、鍼メーカーにて1本1本個別にパッケージされ、エチレンオキサイドガス滅菌がかけられています。しがって感染することは一切ありません。

灸をすると?

血液には体内の組織・器官にエネルギーを運び、そこから老廃物を運び去るという大切な働きがありますが、お灸を据えると身体は温まり、血行が盛んになり、エネルギーと老廃物の循環がスムースになります。
実際に、お灸は白血球が若返る事も証明されており、 免疫力のUPになり風邪の予防にもなります。
また、温かい、気持ちのよい刺激は心身ともにリラックスさせ、結果として自律神経を調整し免疫力を高める効果が期待できます。

アレルギー、よく風邪をひく
灸の気持ちよさでリラックス
白血球の若返り
身体の活性化、免疫力UP
アレルギーの軽減、風邪をひきづらい

筋肉筋膜調整

非対称な姿勢や動作をとり続けたり、同じ姿勢を長時間とり続けると、怪我などによって身体の一部に負担がかかり、身体がアンバランスな状態となると筋膜が自由に動けない状態になります。すると筋膜のよじれが生じて筋膜と皮肉・筋肉との間の滑らかな滑りが失われます。

筋膜は全身につながっているので、ほかの筋肉や筋繊維にまで動きの悪さが波及し、痛みや筋力の低下、柔軟性の低下、運動パフォーマンスの低下、日常生活活動の低下がみられるようになります。筋膜のよじれやねじれを解消して、正しい筋と筋膜の伸長性と筋肉の動きの回復を促すのが筋肉筋膜調整です。
筋肉筋膜調整はストレッチのようにある一定の方向に伸ばすのではなく、筋膜をさまざまな方向に解きほぐしていきます。

脊椎・骨盤調整(カイロプラクティック)

脊椎・骨盤のゆがみを調整することで身体のはたらきを改善します。
骨を正しい位置に戻すことで関節が無理なく動くようになります。

・筋肉の緊張や痛みが減り、体が軽くなる
・姿勢や身体のバランスが良くなる
・骨の変性の割合を減らせる(老化予防)
・ストレスやライフスタイル(環境)の変化にうまく付き合えるようになる
・内臓の機能が向上する
・肉体的にも精神的にも健康になれる(免疫力UP)

特別電気療法

ギックリ腰・寝違え・捻挫・肉ばなれ・打撲・神経痛・スポーツ障害など、主に急性の症状に対して効果を発揮します。高電圧刺激と超音波刺激を組み合わせた治療により、痛みをコントロールし、深部の筋肉の緊張を緩め、温熱で血行を促進することで症状を緩和します。
また、微弱電流刺激で傷ついた組織の回復を早め、治癒期間の短縮をはかることも可能です。
その他、さまざまな症状にも適応しますのでお気軽にご相談ください。
患者さんの状態を把握して、効果的な治療を提供させていただきます。

EU-910を使用した治療になります。

<< 前のページへ戻る|▲ページ上部へ戻る
TOP
<< 前のページへ戻る|▲ページ上部へ戻る